2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と影の誘惑

ブログをせっせかと更新する為に、必死にサボッてる、あんです、こんにちは(・∀・)ノ
そんなコトも、あると思いますっ

はてさて、好評?だったので、小説レビューをちょこちょこやってみようかと。


光と影の誘惑
著: 貫井徳郎 公式サイト

短編4作品の小説。
著書題名は、3作目の題名。
この人の作品に限ったコトぢゃないのだけど、推理小説というのは、基本的に
想像力、組み立てる能力(密室の事件が起きる場合は特に)が、必要とされる。

舞台になっている場所、建物内、構造などが、頭にしっかりと組み込まれないと
作中に、ヒントをゴロゴロ転がして貰っても、全然分からなくなってしまうもの。

あんは、叙述トリック系の方が、より好きなので、この人の作品は好き。

この著書は、4作品とも、血生臭い事件ぢゃ無くて
この人の、叙述トリックの上手さが、よく出ている作品だと思う。
暗くなり過ぎ無いのは、この人の手法、技術なんだと思う。

あんは、4作品目の「我が母の教えたまいし歌」が、1番気に入ったかなぅ~。
どの作品も楽しめたけどねっ

でも、2作品目の「二十四羽の目撃者」は、あんは一字一句しっかりと読みました。
(いや、全部そうなんだけど、特にって意味で)
推理小説が好きなのに、密室も大好きなのに、舞台、構造等
書かれている情報を読み取りながら、想像力を動かすのは、ちょっと苦手(〃∀〃)ゞエヘヘ

基本的に、読むのに夢中になってしまうトコがあるので、ある程度の想像力を働かせても
密室を解けるぐらいの想像力を働かせるのは、どーも苦手なワケでして(〃∀〃)ゞエヘヘ

どう考えたって、もっと暗くなってもイイ作品なのに
作品中の登場人物達、作品は、暗く沈み過ぎたりはしない。
目の前の問題が、大き過ぎるからなのかな?そういう意味では、現実的なのかも?

でも、明る過ぎもしない。
作品中の登場人物達が、現実逃避をしてない証拠(?)

読み易いし、すぐに夢中になるけど、簡単に謎を解かせて貰えない。
だからと言って、難しい分かりにくい表現を使ったりはしないし
ヒントを少なくしたりは、していない。

これって、SUGEEEEEと思うのですが。
面白いです。とにかく。


貫井サンの作品は、元から好きだけど、この著書も好き。面白かったYO(・∀・)!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://anlaura.blog17.fc2.com/tb.php/866-46a4e209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雪がががg «  | BLOG TOP |  » 2日連続かYO

Profile

あん

Author:あん

相棒Season10はコチラ。

相棒Season11の相棒は
成宮 寛貴くん。

若い子を起用した理由は
推測の域を出ないけど
トリオざ捜一の出し易さだと思う。

みっちーとの掛け合いだと
どこか物足りなさを感じてしまう。

脇を固める人達の豊かさを
引き出すには
薫ちゃんのようなタイプが必要。

だろうと、俺は読む。


アルコールと米と卵が主食。
何かしようとすると胃が痛くなる。
でも、何もしてないと苦痛な人。

仕事は掛け持ち。
本業は事務&経理&雑用&秘書
本当は、家政婦ぢゃないかと思う。

副業は印刷のデザイン。
イラレとフォトショが大好物。
でも、フォトショの調子が悪い。


イラストは、通称あん猫。
猫ぢゃないよ!
何の動物かは未定だよ!

現在、姪っ子の誕生日に向けて
絵本作成ちぅ。

絵本て、内容よりも
キャラクターを動かすのが難しい

Entry

Category

etc. (437)
Game (65)
PC (42)
Friend (48)
Travel (16)
Work (72)
Sports (39)
Book (27)
Movie (79)
Family (100)
Music (18)
Play (62)
Dog (39)
Blog.. (105)
TV (42)
Mobile (71)
think.. (52)
Sean (156)

Comment

Link

Etc

+同盟+


+里子里親情報+



+Drea.こげんた+


Web Clap

 

Archive

Search

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。