2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Liar Game The Final Stage


Liar Game The Final Stage (ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ)
巨額な金額を巡って、プレイヤー達が極限の心理戦を繰り広げる
恐ろしいゲームに巻き込まれてしまった
正直な女の子が、元天才詐欺師の力を借りて、難題をクリアして行く。
2度目のライアーゲームの決勝戦のゲームは「エデンの園」。
プレイヤー達がお互いを信じれば、全員が平等に
巨額な金額を手に出来る「エデンの園」だが・・



原作は漫画。

実は、TVシリーズから、全部見てます。
でも、見る度に思う。


痛い痛い痛い痛い・・・・!!



いや、画面前で、殴られてるワケぢゃないよ!?

面白いと思うんだけど、見てる最中に
何か、色々、食らうんだよね・・・・っっ




以下は、ネタバレあります。ご注意を。
スポンサーサイト

Read More »

Shutter Island

 Shutter Island (シャッターアイランド)
ボストンの遥か沖合にある「シャッターアイランド」
そこには精神を患った、犯罪者を収容する病院がある。
連邦保安官2名が島を訪れ、失踪した女性患者の捜索を始める。
島のどこを探しても見つからない女性患者。
その女性患者の部屋には、唯一の手掛かりとなるメモが。
そこには「4の法則 67番目は誰?」と書かれているが...



すっげぇ期待して見た作品。
レオナルド・ディカプリオは好きくない。

顔がタイプぢゃな(ry

それはともかく、作品の内容としては
ミステリ、サスペンスに部類されるのだろうけど
どことなくホラーっぽい。

よくある「密室の島での殺人?!」という匂いを醸し出しているが
決して、そういう類では無い。


まだ、DVD出たばっかりなので、多くを語れないのが残念だけども
ネタバレOKで、中身が気になる方は、追記にて。

Read More »

●REC2

久し振りに、映画ネタ。

REC2 (レック2
伝染病に侵された、とあるアパートを舞台に戦慄の数々を描いた前作の直後。
前作で伝染病に侵された為に、アパートは完全に隔離される。
SWATとDr数名は、原因究明の為に隔離されたアパートの中へ。
CCDカメラを装着し、録画しながら、問題のアパートの最上階へ。



スペインのパニックホラー。
URLは、自分で調べて( ´_ゝ`)

貼り付けてあるURLは、1のURLです(多分

視点としては、ほとんどがSWATの頭につけられた、CCDカメラの映像視点。
お陰で、臨場感はあるものの、凄く疲れる。

因みに、妹の旦那が借りて来たモノで、あんは1を見ていない・・・!
から、1作目が凄く話題になった、というコトしか知らない。
1作目が、どれだけ素晴らしかったのかも知らない。

ので、追記にて。
ネタバレあるので、気をつけて。

Read More »

Philadelphia

4547462044792_1M.jpg Philadelphia (フィラデルフィア)
有能な弁護士ベケットは、検査の結果、エイズに感染している事が分かる。
ベケットのエイズ感染を知った、弁護士事務所では
昇進させたばかりのベケットを解雇する。
ベケットは、不当解雇として事務所を訴えようとするが、弁護士が見つからない。
弁護士が見つからない中、法廷で闘ったミラーという弁護士が、依頼を引き受ける。


1993年の映画。
同性愛、エイズという、アメリカではよく知られた社会問題。
16年前も、現在でも、よく話題に取り上げられるネ。

こういう問題は、ホントにデリケートだし、人それぞれだから難しいし
一概に、理解を示せばイイ、というワケでも無いし。

本当に理解しているのなら、イイんだけども。
存外、嫌悪や差別と言った感情も、存在するのは当たり前で。

「幽霊を信じますか?」
という質問と、似てるモノだと言ってもイイと思う。

自分に視えないモノ・持たないモノが、他人にはある。
それを、理解するのは、とても難しいワケで。
環境や、友人関係が違えば、あんも違ったかも知れないし。


だから、こういう映画の感想ってのも、凄く難しい。
解っても無い人間が、解った振りをするのは
とても気分を害するモノで、傷付けるモノでもあると思うし。

でも、敢えて、純粋に感想を述べさせて頂きます。

イイ作品だと思った。
今では、激しく有名な(当時も有名だったけど)
Tom Hanks(トム・ハンクス)と、Denzel Washington(デンゼル・ワシントン)の共演。

トム・ハンクスは、同性愛者・エイズ感染者という、難しい役所を
素晴らしい演技をしていたと思う。

デンゼル・ワシントンの演技も素晴らしかった。

派手さは無い映画と言えるかも知れないけど
単調でも無く、程良い起伏があって、それぞれの価値観や世界観が滲み出てた。

イイ映画だった(・∀・)
久し振りに、ヒューマンドラマでイイ映画観たなぁ、と思った。

社会問題の全てが、この映画に詰まってるワケぢゃないし
訴訟を起こして、勝てる人は、ほんの一握りだと思うけど
この機会に、社会問題の一部を、垣間見て、考えてみては如何でしょうか?

The Bucket List

 The Bucket List 最高の人生の見つけ方
家族を愛する、真面目で優しい、自動車整備士のカーターと
一代で莫大な富を築いたが、傲慢で孤独な実業家のエドワード。
対照的な2人は、同じ病室に入院し、余命半年と宣告される。
昔、カーターに「Bucket List」の作成を勧めた教授が居た。
カーターのBucket Listを見付けたエドワードは、そのリストを実行するように勧める。



原題の「The Bucket List
これは、有名な慣用語で、Bucket=棺 を意味する (らしい

つまり、「死ぬ前に書くリスト」という意味。

自分が死ぬ前に、やりたいコト、見たいもの、体験したいもの。
それって、凄くあるけど。
現実的にも、余命的にも(宣告されれば分かるけど)、無理なコトって多い。

この作品は、全く関係を持っていなかった、余命が同じ初老の男性2人が
自分が死ぬ前に、何をしたいか、何をしておきたいか。
自分は、今まで、何から目を逸らして来たのか。

そんな事を、お金に糸目をつけずに、自分を受け入れ、とにかく、やってみようという映画。

※以下、ネタバレあるかも。

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

あん

Author:あん

相棒Season10はコチラ。

相棒Season11の相棒は
成宮 寛貴くん。

若い子を起用した理由は
推測の域を出ないけど
トリオざ捜一の出し易さだと思う。

みっちーとの掛け合いだと
どこか物足りなさを感じてしまう。

脇を固める人達の豊かさを
引き出すには
薫ちゃんのようなタイプが必要。

だろうと、俺は読む。


アルコールと米と卵が主食。
何かしようとすると胃が痛くなる。
でも、何もしてないと苦痛な人。

仕事は掛け持ち。
本業は事務&経理&雑用&秘書
本当は、家政婦ぢゃないかと思う。

副業は印刷のデザイン。
イラレとフォトショが大好物。
でも、フォトショの調子が悪い。


イラストは、通称あん猫。
猫ぢゃないよ!
何の動物かは未定だよ!

現在、姪っ子の誕生日に向けて
絵本作成ちぅ。

絵本て、内容よりも
キャラクターを動かすのが難しい

Entry

Category

etc. (437)
Game (65)
PC (42)
Friend (48)
Travel (16)
Work (72)
Sports (39)
Book (27)
Movie (79)
Family (100)
Music (18)
Play (62)
Dog (39)
Blog.. (105)
TV (42)
Mobile (71)
think.. (52)
Sean (156)

Comment

Link

Etc

+同盟+


+里子里親情報+



+Drea.こげんた+


Web Clap

 

Archive

Search

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。